当事業所は
「 就労継続支援A型 」・「 就労移行支援 」
二つのサービスを提供する複合型の就労支援施設です。

就労移行支援

就労移行支援
就労移行支援とは
障害者総合支援法で定められた「障害福祉サービス」のひとつです。障害をお持ちの方が、就労に向けトレーニングを行い、社会で必要な知識やスキルを習得して就職を目指します。就職後においても、職場に定着できるように支援することを目的としています。

利用対象者

障害者手帳をお持ちで、18歳から64歳までの方です。

トレーニング

「ふりかえり・社会との調和・企業と繋がる」の考え方をもとに

  • 自分に合った職業を設定します。
  • 社会への適用性を訓練し洗錬します。
  • 企業との接点を具現化して就労、定着化と向かいます。

自分ふりかえり、チャレンジ!

関心分野と適正能力を認識して目指す職業を設定します。

自分を知る
厚生労働省編一般職業適性検査(通称GATB)により、適正能力を客観的に認識します。GATB適正検査結果と振返りミーティングの開催
進路の設定
関心分野と経験、適正能力をもとに進路を決め目指す職業を設定します。
必要スキルの認識
目指す職業が必要とするスキルを認識します。

社会との調和!

社会への適応性を訓練し洗錬します。

ビジネススキルの修得
ロールプレイングを含めたビジネスマナーを訓練します。信頼関係を築くためのコミュニケーション技法を訓練します。
日商簿記検定試験の学習
日商簿記2、3級の内容について学習します。企業の業績測定で使用される管理項目について学習します。
模擬プロジェクトの体験
仕事のP・D・C・Aサイクルを訓練します。

企業と繋がる!

企業との接点を具現化し、就労の定着化へと向かいます。

就職活動の支援
自己分析と企業分析をとおして、企業と自分のマッチングを行います。自己アピール法と書類作成方法を学びます。
定着化支援
就職後も定期的な面談等をとおして支援します。

就職は、利用者にとってのスタートです。同じ職場で長く働き、新たな価値を認識して、働く喜びを享受できるように継続的なサポートを行います。お気軽に相談できるように、定期的な電話フォローや職場訪問等を行う体制を整えて支援を行います。

研修制度

関心ある専門分野と経験および就業適正検査結果により、利用者が決めた進路に必要となるスキルを習得できます。就労継続支援A型や就労移行支援のいずれの利用者も、職員との話し合いにより受講します。
詳しくは[業務内容・プログラム]

取得可能な主な資格

  • Excel表計算処理技能認定
  • Word文書処理技能認定
  • プレゼンテーション技能認定
  • Illustrator クリエイター認定能力
  • Photshopクリエイター認定能力
  • Webクリエーター認定能力
  • コミュニケーション認定能力
  • 日商簿記2、3級
  • ビジネスコンプライアンス検定

基本待遇

就労移行支援

工賃
スキルに応じた作業に対して工賃をお支払いします。
訓練時間
10:00~15:00
休日
土曜日(隔週)・日曜・祝日
その他

ご利用までの流れ

  • ワークスタジオ松戸へご連絡下さい。
    見学、面談日をご相談させていただきます。

    TEL:047-701-7798

  • 見学・面談
    就労移行支援プログラムについてご説明いたします。

    来社時にご準備していただくもの。

    • 写真貼付の履歴書

  • 受給証の申請
    お住いの市区町村で「障害福祉サービス受給証」を申請していただきます。

  • 雇用契約の締結
    ご利用の開始